ワークショップ知財研究会とは?
知的財産とは?
ワークショップと知的財産について
シンポジウム
知りたい! ワークショップの知財
リンク
home
お問い合せ
※個人情報の取り扱いについて
 

 

ワークショップに関連した知的財産権法を考えた場合、多くは「著作権」に関わってくると思います。ここでは、まず著作権を考えるときの視点についてについて触れておきます。
まずはじめに、著作権法が適用されるのは、著作物に対してのみです。ですから、まず著作物とは何であるのか?ワークショップに関わるさまざまな作品や創作物は著作物であるのか?について考える必要があります。
そして、著作物であるということになれば、その著作物の著作者、著作権者は誰なのか?どのような権利が著作権者に与えられていて、どのようなことが第三者に主張できるのか?を検討する必要があります。
さらに、著作権制限規定によって著作権者の権利が制限されているのはどのような場合で、ワークショップのどの場面でそれらが適用されるかについて考えなければなりません。
このような視点で、ワークショップ全体を捉えてみることも必要なのです。

 
   
このページのテキストとグラフィックの著作権はすべてワークショップ知財研究会に属します。
Copyright: workshop-chizai-kenkyukai All Rights Reserved